ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

サイバー美少女テロメア 第十一話(最終回) 感想

ようやく最終回まで見れました!

サトルがテレポートさせられたのはアサギを覚醒させるためでした!シュウめ!!!
そうでなくてほしいと思ってたんですけど今までの行動を見てたらこうなりますよね〜これくらいのことはやる。

サトルにあった能力は、アサギを守る能力。ここまでシュウは予測出来なかったんですかね?それともそこまでの能力はないと判断していたのか。

和泉先生は意図的に自分で記憶を消していました。
急に脳内和泉先生みたいなのが出てきて何事かと思いましたが(笑)門倉と同等の知識や技術を持っていたとすればまったくおかしな話でもないなと。

最終的にはアサギの持つもので、シュウを中に封じながらも倒すことは出来ず、超能力を消したり上手く向き合っていく方法は見つからないままになってしまいました。和泉先生の研究は続くでしょうけどね。
こうなると未消化になりがちですが特にもやもやした感じはしませんでした。不思議です。

初の円谷ドラマどころか特撮を見るのも初めて。最初はお色気の押しっぷりに驚きました(笑)
話に無茶苦茶な部分はありつつも妙に納得してしまうし、画質も相まってかGCが安っぽく見えたりもしない、楽しめる作品でした。