読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 シーズン4 第十一話(最終回) 感想

国内連続ドラマ 国内連続ドラマ-ドクターX〜外科医・大門未知子〜シーズン4

城之内先生まさかの特別室…!!と思ったら単に部屋が空いてないだけでした。
隠密に行動するためにはむしろいいことですけどね。一応人気のある病院なんだなって(笑)

北野先生急にときめいちゃいました。
城之内先生大丈夫かなと心配してしまいましたがバッサリ切っていて安心しました。
「大門先生の方が上手いから」って。そりゃそうですけど、フラれた理由というより最初からそうは見られていなかった、医療の上でのパートナーだったんでしょうか。
しかも結婚していたとは。奥さんどんな人なんでしょう。

未知子は手術のためとはいえ数千万の物を拝借しようとしました。意外と嘘が下手ですね。加地先生にも原先生にもすぐバレちゃう。
それでも早朝3時から、病院に内緒のオペを手伝ってくれる。もうなんかいい人です2人とも。
だって数千万の契約さえ放ってきちゃうんですよ!かっこいいです!

いつも一緒に麻雀していた人は麻酔科医でした。
「毎シーズンこんなにメイン以外の人映してたっけ」とずっと思っていたので最後にスッキリしました。こんなところで効いてくるとは。

王との契約、ちゃんと金額を言えばすぐ成立したのに〜!
けどあの金額でいいと思ってるなんて、一体晶さんは未知子にどのくらい渡してるんでしょう?城之内先生は娘を海外留学させられるくらいなんですからそれなりには渡してる気もしますが、いつもお金なさそうにしてます。

再手術には北野先生も来てくれて、反対していた蛭間先生、黄川田先生西園寺先生もなぜかみんなで感動。
最初にインオペにしたときはこれからどうするんだと思いましたが、無事に成功して本当によかったです。副院長が押し切った出産の方も無事で何より。

王も随分とたくさんの人を引き抜きました。副院長がこちら側につくとは…広報部長も考えたものです。北野先生は嫌そうでしたけど(笑)
このままヤバい病院につくよりはいいですよね。医師に×印つけたりきちんと仕事をこなしている感じでしたが、見事な変わり身でした。

東帝大病院は予想以上に医者がいなくなってしまいました。
その責任を取って蛭間先生は分院へ、秘書にはメロンを持って逃げられてしまいました(笑)
黄川田先生も西園寺先生も上海には行っていませんでしたが、部長レベルの人に声がかかってないっていうのはいいんでしょうか。もし蛭間先生のために蹴ったとしたらそれはそれで損してます。

院長副院長問題まで綺麗に片付けてくれるとは思いませんでした。見事です。
いつも必ず救ってくれるのはわかってるんですが、やっぱり好きで見てしまいます。
さすがに城之内先生がインオペになったときはドキドキしました。加地先生まで人が踏み込めない領域だなんて言うし。
未知子が諦めなくてよかったです。

第5シーズンはあるんでしょうか。
飽きないようにするのはなかなか難しいです。