読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

バイプレイヤーズ 第五話 感想

国内連続ドラマ 国内連続ドラマ-バイプレイヤーズ

6人の素敵なおじさまにやってほしいことやらせたいだけじゃないのか!?と思ってしまった制服回。とてもいいです。
制服来てかわいいダンス。決してビシビシ揃ってはいないんですけど、もうあの6人が踊ってるだけで充分でした。
というか最終的にあの女の子は若者を選んでしまう話になってましたね。抱きしめられただけだから確定じゃないですけど。

バイプレイヤーズ第5話感想

監督超テキトーだな!?と思いましたが、何でもオッケーを出してるわけじゃなくて何か見せたい、作り上げたいものがあるからということなんですね。
役者はその作品を作りたい誰かのために一生懸命やる。松重さんかっこいいです。
松重さん役なのはわかってるんですけどもう松重さんがかっこよくなっちゃいます。

そして新たに疑われていた松重さんもバイプレイヤーズを漣さんのためにも作り上げたかった。やめようとしていたのは監督の方だったんですね。
6人で円くなって肩を叩いたりして、全てを話してまた仲良くなっていったようです。
誰も盗んでないとすればどうなるのかと思いきや、今度はパクられたとのこと。しかもテレ東で(笑)
パクったことがバレないようにフィルムを盗んだことになります。犯人の範囲が広がりますね。しかもそういう理由となるとフィルムが無事とは限りません。
けど漣さん、一体その企画書をどこから手に入れたんでしょうか。