読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

バイプレイヤーズ 第九話 感想

国内連続ドラマ 国内連続ドラマ-バイプレイヤーズ

「本人役」というのがバイプレイヤーズの特徴でしたが、それを逆手に取ったような「とにかく全員そっくりさん」回でした。
人だけでなく日活(似)撮影所に富似山、栗卒村。徹底してます。

バイプレイヤーズ第9話感想

住民がそっくりさんなだけに食品サンプル業(?)が盛んなようですが、鬼屋敷さんがくれたカレーパンは100%サンプルだと思っていたのでトモロヲさんが食べた時物凄く驚きました。
逆を突かれた…というか直ポケットのカレーパンは嫌です。食べてましたけど。

鬼屋敷さんが村に来た時にはまだ映画を撮ろうとしていました。
全員とんでもない棒読みでしたが、本職の役者さんが上手く棒読みするのは難しそうです。上手い棒読みとは一体。
自分がバイプレイヤーズを駄目にしてしまったとも感じていたようですが、説得には応じてもらえませんでした。責任を感じているんでしょうか。駄目にしておいて撮れない、と。

全てのことの発端であったフィルムはようやく発見されました。夏川結衣さんの家で。
夏川さんのことは出演作品を見る限り見たことがなかったわけじゃないんですが、名前を知らない女優さんだったので盲点でした。
盗みをしてまで隠さなきゃいけないことがあのフィルムの中に収められているのでしょうか。
10年経って、なぜ今?そもそも盗んだのは夏川さんなのか?どうして大杉さんのマネージャーから発見の連絡があったのか?

もう少しで謎が解けてしまいますが、寂しさもあります。
全てが終わったら、あの同居も終わりになっちゃうんでしょうか。