ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

マッサージ探偵ジョー 第十二話(最終回) 感想

本編とは関係ないですけど、エンディングテーマが妙に癖になります。
ジョーさんが踊っててそんなに楽しそうじゃないけど悪くないみたいなところもツボです。

マッサージ探偵ジョー第12話感想

お父さんは今「おこす堂」というジョーさんの今を知ってか知らずかみたいな店名でマッサージ師をやっていました(笑)
てっきり能力を使っているのかと思いきやそうでもない。いや、それもありでなのかもしれないですけど。
店から出てびっくりしましたけど洞窟みたいなところでした。あれは都内なんですかね。

ほぐす堂には謎の男がやってきて丁寧に説明してくれます。機密事項ですからちゃんとディスクやメモリーに入れて持ってた映像だと思うんですけど、いつも持ち歩いているんでしょうか。優しい。

悪人ではなく政府官邸の人間で、今も政治に按摩師や陰陽師が関わっていてそのためにジョーさんの覚醒を待ちお父さんを捕まえようとしていたと。
こんなドラマだからこそ壮大に行ってほしいとは思っていましたが、思っていたのとは別方向に話が大きくなって大満足です。

そしてこれだけ盛り上がっておいて、最大の原因は旅館にいたおばけ。
エコ婆のツテで行ってましたが、まさかこんなところで伏線を回収してくるとは…。というか政府が用意する療養所ならもっといい所用意してあげてほしい(笑)

最後は幹之介様(亀!?)を二人でマッサージして、親子は和解。とんでもない展開でしたけどちゃんと30分で落としてきてすごいです。

マネーは最後にまさかの告白。だいぶ風貌が変わっていると思いますがそれでも気づく。
しかも今度はジョーさんが気になっているようでタイガーに相談して嫌がられています(笑)
タイガーに迫っているようなところがあったので誰が好きとなればタイガーなのかと思ってました。意外なところを突かれた。

ジョーさんは継がなくてもいいような大きなことをするためにマッサージ探偵になる覚悟を決めたようでよかったです。

とんでもない設定でしたが、ちゃんとマッサージを利用した謎解きもあり、無駄に大きな陰謀あり、くだらないけど面白い、大満足のドラマでした。
4月クールもたくさんドラマを見てましたが、このドラマが一番お勧めしたい作品です。