ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

不便な便利屋 第八話 感想

突然の火事。
立ち退きだ立ち退きだって騒いで。
実は火の不始末でした!っていう。言い出せなかったとはいえ警察沙汰になっちゃってますからね。
火の出るラーメン屋で火事は確かに笑えませんが…直せば何とかなりそうなくらいでよかったです。始めたばかりで保険おりるんでしょうか。

桂沢さん森さんカップル、早くもエンゲージリングを!
いやいやどれくらい経ってるのか具体的にはわかりませんけど、いくらなんでも早くないですか!?勢いに乗った方がいいのかもしれませんけどね!

小森さん、急にバリバリの北海道弁で全然何言ってるのかわからなかったです。仕事中は道外の人とも関わることがあるから抑えてるのかな。

リゾート開発、見事に騙されてました。
振り込む前で本当によかったですね。8000万という金額が大きすぎて赤平市の予算とか調べちゃいました。危ない。

松井さんは唐突に純くんへ脚本の依頼を。口には出さずとも映画について考えてたんですかね。
カエデさんがいればお金も人脈も色々必要なものは何とかなるでしょうし。松井さん、純くんの脚本見たこと無いし妄想癖のひどさを目の当たりにしてるのによく頼む気になりましたね。

どれもこれも事件じゃなくて、穏やかになってしまいました。
でも、起きてほしかったてんやわんやはこんなことじゃないんですよ!バツさん!
もっと笑えて、おおごとっぽいけど実は違う、そんなことが起きるのかと思っていたら。