ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

刑事ゆがみ 第一話 感想

テレビ誌やCMでちらっと見て面白そうだったので見始めました。
出演者は主役のふたりとゲストしか知らず。

多少の危うい捜査をやっちゃう刑事役はたくさん見てきましたが、それでも親戚のフリをして部屋の鍵を開けてもらったりとかその程度。
まさかピッキングで部屋に入っちゃう刑事を見るとは思いませんでした。

型破りというかもうそういう問題じゃなくむちゃくちゃですが、羽生さんは毛嫌いしてるわけじゃなくて多少買ってるというか一応慕ってる、尊敬してる部分もあったりなかったりで不思議な間柄です。もっと違法捜査を止めようとするのかと。
というかいつ頃からコンビ組んでるんでしょう?すでにいくつか事件を解決していそうな雰囲気なので気になります。

弓神さんは不思議な人で、検証のためとはいえスプレーで書くことが(そもそも書かなくても説明すればいい話)「25歳 童貞」という子どもみたいなものかと思えば、細かなことも見逃さず時には羽生さんのことも騙して捜査する。ちゃんとした部分とそうでない部分が絶妙に混ざり合ってます。見たことのないキャラクターで魅力的です。

ストーリーとしては主人公の古くからの知り合いが犯人という初回にしては結構ヘビーな話でしたが、人間関係もわかりやすく複雑で、しっくりくる、納得のいく内容でした。結構笑えるシーンも入ってきたのがよかったのかな。