読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

小さな巨人 第四話 感想

運転担当って一課長の動向まで記録しなきゃいけないんですね。
大変なんだなー(警視庁・捜査一課長のドラマのことを考えながら)。

香坂さん、署のみんなから慕われてます。
まだ第四話だというのに何度も自分の立場を危うくしても本庁と戦ってますからね。最初はみんなもあんなにだらだらしてたのに。

まさか署長が情報を流してるなんて全く思っていませんでした。久々にドラマ見てて「えー!!!」って言っちゃいました(笑)
署長も副署長もこんなんで芝署は大丈夫なんでしょうか。

何も知らされていなかったアリサさんの身が心配でしたが、自首の報告をする前から署にちゃんと連れてきていて安心しました。
一課に渡されても池沢さんのように弁護士の手で供述を変えられてしまうことはないと思いますが、どこまで証明出来るか。

署長のクロを証明して、事件の真相に迫るためには…と言いたいところですが、ゴーンバンクの社長と会おうとしていたことは変わりないんですよねー。やっぱり一課長も何かやってるんじゃないかなと。
あとふすまの隙間の一課長めちゃめちゃこわかったです。ただ見てるだけなのにあの恐怖感。恐るべし。

次回予告では「芝署編完結」となっていました。所轄から移動になるってことなんですかね…?
そんな感じはしていたんですが、ますます半沢直樹っぽくなってきました(笑)