ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

相棒 Season15 第十五話 感想

幸子さんがまさかの胃潰瘍。ストレスが原因じゃなくてよかったです。
そしてたまたま事件関係者と同じ部屋。本当に偶然のようです(笑)思わぬところで遭遇しますね。

相棒15第15話感想

青木は特命から見れば捜査一課の味方に、一課から見れば特命の味方に見えているようです。
本心としてはどちらの味方でもないんでしょうけど、動き回りにくそう。というかあんなにホイホイ情報渡してて上司に怒られたりしないんですかね。

鑑識部屋からは追い出されていましたが、右京さんは懲りずに情報収集に行っている様子。そういうことを気にしないのが右京さんです。
益子さんのことは猫で買収出来るようですから(笑)協力してもらえる回数が増えそうです。課長たちも頼み事のついでにナイスヒント。

真奈美さんは全てを知っても小松崎さんが好きで、だからこそ吉田を殺そうとした。まさか殺されそうになってるとは思ってなかったでしょう。
けどあの方法では誰が犯人かはきっとわかってしまいます。自分が逮捕されても復讐したかったんでしょうね。
もし怪我をしていなければきっと吉田は殺されていました。雪の中でも必死に行こうとしたことが結果として罪を犯させずに済みました。殺人未遂には問われますが、殺してしまうよりずっといいです。

右京さんの新たな知識に点字が加わりました。そういえば昔手話をやっていたこともありましたね。本当に何でも知ってます。