読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

相棒 Season15 第十八話(最終回) 感想

青木がもっとバリバリ動いてくるのかなーと思いきや、冠城さんのパソコンを使って社さんのパソコンを覗き見ただけでした。
いや、事が悪い方向に運べば冠城さんも危機に陥ってたでしょうが、青木がこの程度で済ますとも思えません。

相棒15最終回感想

プリキュアの年代を見分ける右京さん…顔だけのイラストから見分ける右京さん…。それぞれのキャラクターにカラーがあるようですが、あの写真はモノクロです。それでも見分ける。
そもそもプリキュアだと判断出来なければ調べようがなかったと思うのですが、右京さんにとってあれくらいの年頃の女の子が好きなアニメと言えばプリキュアなんでしょうか。

一課の二人は珍しく使われるように特命と一緒にいます。
イタミンがSNS風に写真を撮ってるのは面白かったです(笑)

社さんが抱えていた秘密はなくなりました。
自分が侵入した後写真が流出して、青木はどう思っていたんでしょうね。証拠を残さなかったにしても。

右京さんの「想像が及ばないなら黙っていろ」、冠城さんの「右京さん、あなた、何様だ」という言葉。
危険だから勝手につつくなという意味で言ってるのかと思いましたが、そうではない。右京さんは相手が犯人だろうが怒っていようが丁寧に喋る人なので今も違和感があるままです。何に対して、どこに対してそんなに怒っていたのか。
そごで重く受け止めてないかのように喋り始めていましたが、お互いの心には残っているようです。

青木のダークな部分を出しておきながら、やることがちっちゃいままシーズンが終わってしまいました。甲斐さんもまだまだやりたいことがあるようです。
次シーズン、冠城さんとの関係に変化は起きるんでしょうか。