読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

科捜研の女 SEASON16 第一話 感想

10シーズンあたりから全話見ています。

マリコさんはたまーにちょっと変わった方から好かれますね。向こうの心を知ってもバッサリ言っちゃってますけど。矢萩さんはなかなかハートが強そうです。
亜美ちゃんも土門さんのこと見てたし、土門さんとマリコさんの関係性はみんな少なからず気にしてるのかな。最近触れられなかったので嬉しいです。

県警本部の司令室や最初に無線で通報した警察官が何度も映ったので、最初は警察関係者が犯人だと思ってしまいました。
でもそれでは大学の成績は盗めないですね。

野次馬に証拠を消させたり複数を装ったり、頭がいい犯人ではありますが、誘導した小屋を燃やす必要はあったのでしょうか。
すぐ燃え広がるほどの仕掛けではないし、かといって警察の失態を広める雰囲気でもなし。うーん。

今回は初回2時間じゃないんだーなんて思ってたらまさかの続き物。
犯人は矢萩さんでしょうし、あとは動機と白骨の事件について解明されるかな、と言う感じです。まだなにか大きなことが起こるのでしょうか。予告では巫女さんが落ちていましたが…。
神社や文化祭でお金を集めさせる意図も気になるところです。

それからこれは本編とは関係ありませんが、風丘先生が持って来た差し入れのお菓子、実在するものでした。
京都なのになぜか島根のもの。お土産でしょうか?