読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

相棒 Season15 第六話 感想

国内連続ドラマ 国内連続ドラマ-相棒Season15

また怪しげな事件を拾ってきたなーと思ったら、今回は冠城さんが出会った事件のようで、右京さんだけが事件に当たってるわけじゃないんですね(笑)
まぁ、右京さんが所轄に行ってても詳しく話を聞いていたとは思いますが。

隣人も大家も、隣にくる夫婦もあまりにも怪しいので事件は起きてしまってるんだろうなと思ったら、まさか被害者までもがグルだとは。見事でした。

墓友というものはあんなにも強い繋がりで、そのために真面目な人が横領をし、それを全員で隠して守ろうとした。
大家さん以外はちゃんとお互いのことを思い合っていたんですよね。家族でもないのに。不思議なものです。

けど夏音さん初めての東京のお友達は横領で捕まってしまう。切ないですが、二人とも笑顔を見せていてよかったです。執行猶予がつけばいいですが、金額が金額な上に返せないですから。大家め。

夏音さんが漫画家志望なのは、嘘で誰かに何かを感じてもらいたいからかも知れませんね。
嘘を吐き続けることで母親に見放されしまったけど、今度は嘘で誰かを笑顔にしたり、感動させたりしたいのかな。なんて。

青木さんはお礼も言われないし、右京さんにどう思われてるんでしょう?
いつか嘘言ってきそうな雰囲気なので私はあまり好きなキャラじゃないのですが、右京さんが青木さんをどう捉えてるのかはとても気になります。