読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

科捜研の女 SEASON16 第四話 感想

同居人が殺人犯かもしれないのに、シェアハウスの皆さんがのんきすぎます。
いくら信用してるとはいえそれでいいんでしょうか。
恋人が亡くなったことを気遣うでもなく怪しむでもなく。どんな関係で一緒に暮らしているのでしょう?

DNAのローラー作戦なんて本当に行われるものなんですかね。
手間もですけどとにかく経費のかかりそうな手法です。
最近の刑事部長はなかなかに協力的です。DNA鑑定は結局犯人の手がかりにはなりませんでしたが、それをネチネチ言うこともなく(マリコさん自身でわかっていましたけど)。
信頼を置き始めているということなのでしょうか?

猫vs宇佐見さん&相馬さん。それはそれは大変そうでしたね(笑)
たまにはこういう少々ふざけた(当人は本気)シーンがあるとほっとします。
マリコさんがホームレスの方々と馴染んでるのもなんかわかります。

先に解剖出来ることになったので猫の方は無駄足かと思いましたが、ちゃんと手がかりになるものが見つかってよかったです。体に付着していたということは少量とはいえ舐めたら危なかったのでは…。

結局犯人はおばんざいやさんの店長さん。
動機もホームレスとの繋がりもしっかりしていてスッキリ解決されました。