ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 シーズン4 第七話 感想

前にもオペラ歌手が出てきたことがありましたが、ピアノも好きなんですね〜。
それに対して未知子はピアノよりカルビ。焼き肉!です。何で未知子と一緒に来たんでしょう。ご飯で釣ったとか?

グランドピアノ

北野先生、わざわざ蛭間先生に直談判しにきましたが、そもそも東帝大病院に来た理由は何なのでしょうか。
派閥には無関心で、上昇志向が強いわけでもない。もっと自分にしか出来ないようなオペがしたいとか。

晶さんの患者の売りっぷりは見事でした。未知子にバレたら絶対怒られるどころじゃないです。
城之内先生にも言われてましたが、プライドないのか!
それから実はいつもいるあの男性は特に話に絡んでくることはないんですかね。あそこにいるからには医者なんでしょうけど麻雀してるところしか見ていないので。仲は良さそうです。

原先生は北野先生を助けたいのか構いたいのか。
悪気はないんでしょうけど、北野先生もなかなか素直になれないですしね。これもプライド。

急に患者を受け入れさせてくれる(特に有名人でもない人を)と思ったら晶さんの根回しもなかなかですね〜。
彼女は手術費を払う必要が無くなりますし、病院としてはいい宣伝になると。
あんな記事を書かせられるなんて一体どんなところと繋がってるんでしょうか…高額な手術代はそういうところに回ってたりして。