読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

相棒 Season15 第八話 感想

国内連続ドラマ 国内連続ドラマ-相棒Season15

イタミンにくっついてた時期ありましたね〜。
一件だけじゃなく色々くっついて見に行っていたようですが、あくまで「見学者」だった様子。

相棒15

青木さんは特命の前ではやけにニコニコしてます。
「せいぜい今のうちに使ってくださいよ」ということは何かしら企んでるんでしょう。
敵に回したらめんどくさそうですが、その気持ちもわかった上でテキトーに扱ってるんですかね。プライベートには入られないようにとかでしょうか?

冠城さんが捜査情報を漏らしてると思いきや、あの二人を逆に操っていました。
「伊丹刑事は状況を知ったら捜査する」というのがわかってるんですよね。私もそう思うくらいイタミンはそういう刑事なんですけど。

珍しく刑事部長も褒めてくれたのに不満そうでしたね(笑)「いつかやってやる」って何をする気なんだか。
冠城さんも黙っていればまたその手が使えたのにもったいないです。

個人的には特命を楽しんでいた日下部さんまで敵に回してしまいました。
確かに判決には影響のないような部分でしたからね。その気持ちもわかりますが、右京さんもまた、そういう刑事なんですよね。
官房長もいなくなり、甲斐さんも力が大きいわけではない今、味方が減るのは今後何か起こしたときに困ることになります。