ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

THE LAST COP/ラストコップ 第九話 感想

やっぱりピー音のお願いのために松浦さんを誘拐したんですね。
方法はだいぶ間違ってましたが、違法行為までして約束を守ろうとした若山はアホですけど憎めないです。

女子三人を警視庁前に置けば明神を足止め出来るなんてそんな好みをどこで知ったやら。あの雰囲気からは意外です。

コスプレばっかりしてきましたが、女装までやってくれました。女装初めてだったよな〜と思っていたのですが、何の違和感もなく一度やってても不思議じゃなくなってきています。姿そのものより、仕草や声がかわいらしい感じですね。

小山内さんは想像以上にいろんなものを抱え込んでる様子。普段は細かく話したりしないのに、酔うと喋っちゃうタイプなんでしょうか。そもそも松浦さんと隣同士なのも謎です。

清美さんはまさかの大学の同級生。あんなに芸術系だったのに本部長はどうして警察官になったんでしょう。
…まさか刑事ドラマみたいなものが見たいからだったりして。

協力すべき事態とはいえなぜみんなで鈴木家に。どうなっちゃうかなんてわかっているものなのに松浦さんも大変です。他の皆さんは割といつも通りなんで。

本部長の秘密って一体何かと思ったら、なんという失態。。。
こんなもののために異動したとは、小心者と言うか…変なところで肝が据わってます。写真なんていくらでもデータ化出来ますが、あれだけ笑い飛ばしてもらったからもう大丈夫ですかね。松浦さんも笑ってくれてよかったです。

最終回は生放送。ドラマで生放送とかは別に…と思っているタイプですが、これだけ色々やってきたんですから何か面白いことになりそうです。