読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

相棒 Season15 第九話 感想

国内連続ドラマ 国内連続ドラマ-相棒Season15

仲のいい警部殿には相談したいけど、冠城さんとの間にはまだ微妙に距離があるようですね。
最初はお客様でしたし、警察官になってからも日が浅いですし、課長ともあまり絡んでないので仕方ないですが、よりによって青木さんのところへ行かせてしまうとは。
課長は青木さんのことどう思ってるのか気になります。よく来るやつ程度なんでしょうか。

星空

鑑識の益子さん、いてもあまりストーリーに関係してこないと思っていましたが、こんなところで絡んでくるとは。しかも課長の貸しがプライベート(笑)
そういえば前にも釣りしてて事件に遭遇したことがありましたね(シーズン3)。

刑事部長と参事官も相変わらずです。ちゃんと犯人が捕まえられて刑事部として手柄が上げられれば何でもありってことでしょうね。落としたのは特命ではなく課長でしたし。

犯人は何故現場から回収されたものを捨てなかったんでしょう。持ってるならまだしも足のつきそうなところに運ばなくても…。
マスターは最初から何となく怪しかったですが、個人情報を売ろうとしていたとは。カメラもちゃんと犯行動機に繋がっていてスッキリしました。
光田も、仁藤も、あとぴんも、たった一つの出来事から、いろんな思いを抱え続けていたんですよね。

今回は課長祭りでした。
中学生の頃から付き合っていた人と結婚していたり、今も中学の同級生と交流があったり、光田のことを探していたり。
刑事ドラマはあまり家庭やプライベートが出てきませんが、課長は兄弟のことも含め色々出てきますね。