読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 シーズン4 第九話 感想

よく東帝大病院と慶林大病院の親睦会に潜り込めましたね…晶さんの商魂でしょうか(笑)
そんなに稼いでどうする気やら。

スマホ

加地先生、外科部長代理と呼ばれて嬉しそうです。出張中限定とはいえ外科部長ですからね。あまり出世欲があるようには見えませんが、そんな立場を貰ってしまえば嬉しいですよね〜。かわいい。

映美さんは全てを知った上で、それでも夫に迷惑をかけずにどうにか治したくて東帝大病院で治そうとしました。
医者も医者ですが、婦人会まで病人を食い物にするとは…。御意御意言ってるし。
今回は特に、フリーランスの未知子だからこそ出来たことでした。病院も関係なし。でありながら患者からは信頼されている。

原先生も加地先生も未知子のこと心配してくれました。酔ってましたけど(笑)

北野先生は何やら嬉しそうでした。
自分にしか出来ない手術をやってのける未知子を見るのが楽しいのかもしれませんね。

広報部長、ダンスを褒められただけで○つけちゃいました。打ち込んできたことでしょうから、素直に褒められると嬉しいんでしょうか?
未知子がお世辞を言うとも思えませんしね。ちょっと意外です。