ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

相棒 Season15 元日スペシャル 第十話 感想

久々に社さんが出てきました。
特に自身の一件とは関係ありませんでしたが、たまには出しておかないと忘れられちゃいますからね(笑)
自然な出演だったのでそれでいいと思います。

大河内さんも久々の登場!全然出てきていませんでしたが監察官が動くような案件がたくさんあっては困るので落としどころが難しいです。神戸くんの頃はよく出てましたね。

青木さんは「ずっと見ていたいんだけどな〜」と監視しておきたい様子。
あからさまですがむしろ青木っぽい感じもします。何を企ててるやら。

冠城さん、自転車は苦手なようでした。あまり身体能力を見せる機会はありませんでしたが、運動は不得意なんでしょうか?
米沢さんに鑑識の方法を聞いていたなんて熱心ですね〜。右京さんにも鑑識の知識くらいあってもおかしくなさそうですが、やらせてあげてるのかやらせてるのか。

場所がそこしかないとはいえ、捜査会議をこたつでやるというのはなかなかシュールでした。冠城さん以外は全員お堅い雰囲気。

ストーリーは、後半急にダダーっと話が進んでしまった感じでした。
総監にGPSが埋め込んであったり(のに殺されてたり)、特殊部隊を金で買ったり、あっさり若月さんを殺して復讐させようとしたり、ちょっと置いていかれたような。
警察上層部を手玉に取ることや、復讐させるためにわざとけしかけるのは面白かったんですけどね。

しかし和合が捕まったとなるとあの町の前科者たちはどうなるんでしょう。
取り組み自体はいいものでしたし、実際更生していくのも見えていただけにもったいないです。