ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

CRISIS 公安機動捜査特捜班 第二話 感想

第一話の後半をたまたま見て面白そうだったので見始めました。
とりあえず第二話を見て、その後人物相関図を見ながら感想を書いています。

公安機動捜査特捜班第2話感想

前回は稲見さん田丸さんしかわかりませんでしたが、全員身体能力が高いんですね。一人二人そういう人がいる事はありますけど班員全員とは。アクションが大変そうです。速いから痛そうに見える。

そして全員が怪しい雰囲気。
稲見さんは明らかに裏のお仕事やってきてるし、他の皆さんも色々と抱えているものがありそう。
けど前回のラストに出てきたのは裏でやっていた事だと納得出来てちょっとこわくなくなりました。今回も裏の顔が見えちゃってましたが、もう二度とそこには行かないという意思は固そうです。だからこそどこかで崩れそうでもあります。

事件は結局未解決…というかあえて未解決にしたままになるんでしょうか。アリスちゃんたちのためとはいえ、班のみんなはどうにか説得するのかな。
公表したら今度はもっと知らないところで行われる事になる。それがわかっていても、今見逃していなければならない、もどかしいです。

他の刑事ものとはちょっと違う雰囲気なのが面白いです。今クール警察ものばかり見ているので、変化があってありがたい。