ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

リバース 第六話 感想

会社が倒産してもやっぱりみんなが心配な深瀬くん。
明日香ちゃんからまた新しい話を聞き出しました。狙ってやってないところがすごい。

村井はあの日、電話をかけたままいなくなって、爆発が起きた後も何も言わなかった。そりゃ疑われます。
一方浅見先生は谷原と広沢さんの血痕を消していた。教師になるために。

全員本当のことを言っているように思えます。となると村井だけが怪しい行動のまま。一人で出来たとも思えませんが…うーん。
谷原と村井が共犯なら、谷原があえて手伝わせたとも考えられますけどね。

美穂子ちゃんを襲ったのはまさかのストーカー!
直筆なんてアホなのかと思ってましたがアホでした。脅迫と関係ないじゃん!!!
とりあえず美穂子ちゃんの安全が確保されたのはよかったですけど、ホント何してんの。そして小笠原のネットワークとは。

村井はどうも自宅に閉じ込められてるっぽいですねー。
物凄く痛めつけられてるわけではなさそうですけど、そうなるとどうしたいのかわかりません。まぁ埋められたりしてなくてよかったです。

広沢さんは地元でもかなり愛されていたようです。
表向きはお酒も飲んでいない事故ってことになっているんですから、深瀬くんたちを責めるのは行き場のない思いがあるからなんでしょうね。

現場にあったお花、比較的新しいものと少し枯れ始めているものがありました。片方は広沢さんのお母さんだとして、もう一つは一体?古川?
古川が犯人だとしても、殺されたとあそこまで思うには何かきっかけがあったはずです。どうしてそういう考えにたどり着いたのか。

広沢さんのお母さんが事件に関わっているとは思えませんでした。小笠原が大きな嘘を言うとも何となく思えない。
こうして信じたキャラクターに裏切られるんだよなぁ…(笑)
どんより感はだいぶ薄れました。深瀬くんが来るところまで来たこと、ストーカーの逮捕、谷原が意識を取り戻したというのが大きいかな。ただここからまた沈められるとキツいです。見るけど。