ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

FINAL CUT 第九話(最終回) 感想

自作自演は割とあっさり、思った以上に早くバレちゃいました。冷静に判断されてよかった。

慶介のフェイクニュース、真犯人が自分だって祥太は知ってるわけですから慶介の嘘だということはわかってるのにまーホイホイかかりましたねー。というか、パスポートはどうしたんだろうか。行方不明者のパスポートが使われたら何か引っかかったりしないのかな。

しっかし小河原家を全員騙すとはなかなか手の込んだことをしましたね。映っちゃいませんけど全員分のネットまでハッキングしないといけないですし…大地くん大活躍。

祥太との対決はとてもハラハラしました。決定的な証拠は何もなく、弁護士になっただけあって弁が立つ相手。
あまりにも悪いことをしたという気が全くなくて、見た後育三郎さんの出てるCM見てちょっとイラっとしちゃいました(笑)
12年前の事件だけじゃなく若葉ちゃんをそそのかしたり、堂々と慶介のお母さんを犯人扱いしたり、よくここまでしらばっくれられるなと。

色々隠してこれたってことは、お父さんお母さんがあれこれやっていたからですよね。どこへ行っても再び事件を起こしそうになっているのを知りながら。もうちょっと、後悔というか、そういうところがあってもよかったかな。若葉ちゃんや雪子さんには罪がないと思うから。

小池さんは爆発しちゃいました。いやー、見ているこっちが スッキリするくらいバシバシ言ってくれました。百々瀬さんの言うこともわからなくはないけど、最初に事件を報じて早川親子を傷つける要因になったことに変わりはないですしね。
結局辞めないどころかとても生き生きしていて、ずっとギリギリだった小池さんがやっと楽しそうになってよかったです。

一方で百々瀬さんは番組を辞めてしまって。
「戻ってきたとき騒がれるため」は百々瀬さんなら半分くらいそう思ってそう(笑)

大地くんはサイトの代表に。他の道を歩んでも…と思ったんですが、メディア被害者を放っておけないのかなぁ。真っ向から戦うために色々お勉強してる、とかだともっと明るかったかな。願望ですけど。
最後まで普段は何をしてるのか、どこに住んでるのかも(最終シーンはもう大地くんの家なのかもしれないけど)わからないままでしたね。

最終回まで見て、とてもスッキリしました!
かなり進むまで犯人探しをしてしまったんですが徒労でした。いやでも大地くんが真犯人じゃなくて本当によかった。

「?」と思うところが残らなかったし(多少ドラマ的なところはありましたけどそれはそれ)、慶介と雪子さんの急接近はまだちょっと拭いきれてませんが(笑)若葉ちゃんの嫉妬には必要でしたからね。
毎回毎回ハラハラして、少しずつ繋がっていくのが見ていて楽しかったです。