読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

科捜研の女 SEASON16 第十三話 感想

サッチャー錯視、不思議です!亜美ちゃんの写真をひっくり返した時驚きました。 なかなか逆さまになって人を見ることも逆さまの人を見ることもないですけどね(笑)

科捜研の女 SEASON16 第十二話 感想

珍しく土門さんが出張へ。 わざわざ蒲原くんのことをお願いするなんて部下思いです。呂太くんのタメ口、あまりにも誰も触れないので諦めたのかと思ってましたがどうも本格的に諦めたようです。 所長も亜美ちゃんに言うだけじゃなく自分で注意しないと。その…

科捜研の女 SEASON16 第十一話 感想

デートなのにその服で行くんかい!!! と思ったらちゃんとドレスで登場して安心しました。けどその後の説明は何もなし。謎のままです。個人的には照れ隠しだと思いたいです。あの鞄の中に出勤時の服とドレスが入ってる。 …だったら普通の服で出て着替えれば…

科捜研の女 SEASON16 第十話 感想

呂太くん現場でも大丈夫になってました。 あれだけ言ったんだからもうちょっとクローズアップしてくれてもいいような気もします。宇佐見さんはIDカードを勝手に検査に使われたり、マリコさんに握りつぶされたりしていました。それでもあんまり怒れない。 結…

科捜研の女 SEASON16 第九話 感想

京都府の解剖率は本当に高いのか調べてみましたが、さすがに特に高いと言うことはありませんでした。 マリコさんみたいな人がいたら解剖率も上がりそうですが、実際は予算や解剖医など色々ありますしね。藤倉刑事部長もだいぶ丸くなりました〜。検視で結果を…

科捜研の女 SEASON16 正月スペシャル 感想

新しい研究員がやってきました!呂太くん、初登場からかなりのインパクトです。 タメ口、すぐ寝る、食べるのが遅い、なのに差し入れを独り占めしようとする、けど優秀というキャラ渋滞ぶりです。 相馬くんは最終的にいじられキャラになっていましたが、呂太…

科捜研の女 SEASON16 第八話 感想

爆発は小規模なもので本当によかったです。 相馬くんの大事な先輩ですしね。班長の死には色々なことが隠されていました。 献金に裏組織、そしてそれを隠蔽する人たち。 隠蔽さえしてなければ…と思いましたが、箕輪自身もそれに加担した一人なんですよね。 も…

科捜研の女 SEASON16 第七話 感想

冒頭から随分気合いの入った訓練でしたね(笑) いかにも訓練っぽかったんですけど相馬くんが三角巾なんかしてるから何事かと思いました。

科捜研の女 SEASON16 第六話 感想

嫁姑関係は娘さんが無くなる前はなかなか良好だったように見えましたが、どうしてあんな風に思ってしまったんですかね。 よそから来た人間だ、と言うのを一番意識していたのはみさきさん自身だったのかもしれません。

科捜研の女 SEASON16 第五話 感想

なぜかお掃除セミナーに参加してましたね。 あそこまで科学に精通しているのだから聞く必要もないと思いますが(笑) 終わったあと正体も明かしちゃいますしね。単なる興味本位でしょうか?

科捜研の女 SEASON16 第四話 感想

同居人が殺人犯かもしれないのに、シェアハウスの皆さんがのんきすぎます。 いくら信用してるとはいえそれでいいんでしょうか。 恋人が亡くなったことを気遣うでもなく怪しむでもなく。どんな関係で一緒に暮らしているのでしょう?

科捜研の女 SEASON16 第三話 感想

科捜研は次々と新しいシステムや捜査が現れますね。 それに合わせた台本作りは大変そうです。

科捜研の女 SEASON16 第二話 感想

いやー、まさかあのルポライターが犯人だとは思いませんでした。 矢萩さんしかいないと思ってました。甘かったー。 すっかり忘れてました。けど全然影の薄い人だったわけでもなかったのでよかったです。知ってる顔だったのも納得。

科捜研の女 SEASON16 第一話 感想

10シーズンあたりから全話見ています。マリコさんはたまーにちょっと変わった方から好かれますね。向こうの心を知ってもバッサリ言っちゃってますけど。矢萩さんはなかなかハートが強そうです。 亜美ちゃんも土門さんのこと見てたし、土門さんとマリコさんの…