読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

国内連続ドラマ-増山超能力師事務所

増山超能力師事務所 第十二話(最終回) 感想

のっけから本編とはまったく関係ないんですが、オルトパーズの検索結果にデコトラクエストというエクレアフェニックスから発売されているゲームが記載されていました。 恋愛ものな上に規制に引っかかって販売差し止めという元ネタとはまったく関係ないことに…

増山超能力師事務所 第十一話 感想

増山さんになりきる篤志がめんどくさい(笑) 河原崎さんものっけからバラを渡して何をやってるやら。

増山超能力師事務所 第十話 感想

河原崎さんびっくりするくらいポジティブです。やりとりが超うざい。 悦子さんのほんとの気持ちに気づいたのは、会ってからですかね。でなきゃあの言動はやばい…。 白石さんも呼び出し=告白だと思ってますけど二人揃って大丈夫なんでしょうか。

増山超能力師事務所 第九話 感想

明美ちゃん、白石さんへの好意全開です。 あれだけ見え見えでも彼女がいるからなのか無反応。それでもアタックはやめない心の強さ。

増山超能力師事務所 第八話 感想

「指輪を手放すのは愛を手放すようなもの」と朋江さん。言葉に重みがあります。 第一話に出てきたお店は旦那さんのお店だったんですね。事務所も結構忙しいでしょうに、終業後も手伝っていたとは。旦那さんの方は一見仕事一筋な感じでしたが、まさか25周年の…

増山超能力師事務所 第七話 感想

悦子さんに好きなのバレてたー!でもよく考えたら当たり前のような気もする!篤志蓋するの下手そうだし!(失礼) 心を読まずともにじみだしてますしね。悦子さんなら知っててもそれを言ったりしてこないでしょう。 そして増山さんのことが好きなのを知ってる…

増山超能力師事務所 第六話 感想

ずっと何となく気になっていた超能力試験の筆記内容がちょっとだけ明らかになりました。探偵業の知識を求められるということは、超能力師が行う仕事に関する総合的な知識が必要ということでしょう。 探偵業でなければパフォーマーとか。安全への配慮について…

増山超能力師事務所 第五話 感想

増山さんはテレビも消せちゃうんですね。 一体何を操ってるんでしょう?スイッチを直接押してるとか?篤志は心が読めないのに変に勘がいいです。 悦子さんは増山さんが好きだけど、増山さんは結婚してて子どももいる。

増山超能力師事務所 第四話 感想

突然現れた謎の美人。悦子さんが心に蓋をしてるのに読めてしまうなんて、そんなこともあるんですね。 増山さんの心は読めないみたいなので、これも能力差なんでしょう。

増山超能力師事務所 第三話 感想

中井くん動物探しばっかりしてると思ったら人嫌いでした。 心の声が聞こえる能力が高い上に、小さい頃から能力がちゃんとしていたら嫌にもなります。 …動物の声が聞こえる能力って言うのもあり得るんですかね。この世界では。

増山超能力師事務所 第二話 感想

6年かかって2級も取れない、の発言からしていつの間にか6年も経過していました。悦子さんの見た目と事務所がちゃんとしたことぐらいしか変わってないです。 12回ということは超能力の試験は年に2回。 筆記はわかりませんが、実技は1科目でもよければ合格出来…

増山超能力師事務所 第一話 感想

何となく面白そうなので見始めました。 深夜ですし勝手に30分だと思ってましたが1時間でびっくりしました。事務所が出来るまでと言うことで、最初は大会社に所属している増山さん。 出てくる超能力者はテレパシーが使える、物から記憶が見える、心の声が聞こ…