ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

リバース 第七話 感想

古川が告発状を送ったわけじゃありませんでした!疑って申し訳ない!

満月

彼は彼で広沢さんの友達じゃないんじゃないかっていう思いを抱えていました。同情されてるだけなのかと。
ひどいことを言ってそのままなのを後悔していて。

会ったばかりの古川からすら話を聞き出してしまう深瀬くん、実はすごいコミュニケーション能力の持ち主なのでは?

村井はようやく救出されました。あの秘書窓から忍び込んでましたけどどう考えても二階。一体どうやって。
奥さんは一旦隔離されたので一安心と言えば一安心。不倫騒動のあとじゃ離婚もしづらいしややこしいことになりそうです。

浅見先生は家出してしまった生徒と会って、サッカー部の飲酒の伝統を知っていたことを聞けました。

誰かに気づいてほしくて、たまたま居合わせたのが深瀬くんだった。本当に間が悪い。
外部の人間の方が圧力をかけられにくくて結果としてはよかったんですけどね。深瀬くんなら嘘もつかない。

谷原は飲んでると見せかけて飲んでない。
運が悪かったと思い込もうとしてもやっぱり心の中には広沢さんのことがある。

うまく明るくしようとしてもだんだんそれが出来なくなっていて、明日香ちゃんにもあたってしまうようになった。弱いところを見せるのが苦手なんですかね。

川本さんは2週間しか付き合ってなくて、話を聞くべきはかわべさん。
好きでもないのに付き合うのはやっぱり残酷です。人がいいのも考えもの。

そして川辺さんは美穂子ちゃんでした。
めくりはじめたころからまさかなまさかなと思ってはいましたが、そうきちゃうか〜。

四話で一旦疑ったんですけど五話で信用しちゃったんです。今回も空の写真送り合ったりしちゃって相当信用してましたよ!

谷原や村井にも近づいていました。
浅見先生に近づかなかったのは一番近づきにくそうだからですかね。やすやすと学校の敷地内には入れないし、プライベートも隙がなさそう。

美穂子ちゃんが告発犯だとして4人をどうしたいのか。
谷原を落としたのも美穂子ちゃんだとすると相当危険。

なぜ10年も経ってからこんなことをしているのかも不思議なところです。