ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

不便な便利屋 第十話 感想

※第十一話のネタバレが入ってますのでご注意下さい。

とうとうこの時がやってきちゃいましたね。

純くんとのお別れ。
それを振り切るかのように制御出来ていないバツさん。出禁になるんじゃないかというくらいお姉さんにくっついてます。実は自分もそうしたい純くん(笑)

バツさんは仕事に打ち込むあまり家庭を省みれなかった。打ち込んでもまた入所してくる人が多いことは変わらない。
離婚歴が3回もあったのは、最初の家族が本当は大事だったからなんですね。だから2人を捜そうとした。

純くんはやっぱり帰って来ました。
あれだけ出たがっていた町を「落ち着くんです」「素敵なんです」と表現して、自らの意志で再び赤平へ。

自分だけじゃ物語は出来ないことをわかってほしい、だなんて、純くんを見るバツさんは本当にお父さんのようです。

ギネス記録は雪だるま。というかスノーマン。
2015年2月の記録、って近くないですか!?
ギネスをとったのは知っていたので記録の日時を見たら2週間くらいしか違わない!
向こうもイベント自体は前から企画してたでしょうに、こんなに早く塗り替えられちゃうとは思ってなかったのでは。それとも知らせてもらえるんですかね。
赤平だって長野の方が人集まっちゃったら記録更新自体が難しくなりますから、どっちも気が気じゃなかったのかもしれません。この辺りの話は副音声で聞けるんでしょうか。

このところ鈴井さんが画面内に出てきてませんが、もしかして気づいてないだけでアレとかソレもまさかね・・・?って思いながら見ています。声が出るか動きがわかりやすくないと判断出来ません(笑)