読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

嘘の戦争 第七話 感想

ハルカが急に告白!けど一ノ瀬さんはそれをあっさり無視!
多少なりとも反応するかと思いきや何もなし。
これはハルカを危険な目に遭わせないためか、相棒の関係を保つためか。
「嘘が上手い」という設定のせいでこのあたりはまったくわかりません。

嘘の戦争第7話感想

六車が隆との会話を一ノ瀬さんが盗み聞きしていたことには気づいていたとなると、ゴミ箱に隠したものがフェイクであることに気づく可能性も高い。ちょっとあからさまでしたしね。

興三を助けるとき、意識がないからっていくら何でもぺらぺら喋り過ぎと思っていましたがやはり聞かれていました。
ただその大きな復讐心を感じて怯えていたので、予想外にいい方向に効いているようです。早く喋れるようになったら大変ですけど。

二科コーポレーションはかなり危機的状況に陥っていました。粉飾決算を長年続けててよくバレないな…。
それでも二千万出したのは一ノ瀬さんのしっぽをつかむため。戻すまでの間に晃がヤケにならないといいんですけど…もはやどっち目線なんでしょう(笑)
一ノ瀬さんの復讐をやり遂げさせたいというより、隆がどう食い止めるかに目が行ってる気がします。
パソコンの遠隔操作にもようやく気づきましたし、興三もいずれ話すでしょう。もう時間がなさすぎます。