読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

増山超能力師事務所 第九話 感想

明美ちゃん、白石さんへの好意全開です。
あれだけ見え見えでも彼女がいるからなのか無反応。それでもアタックはやめない心の強さ。

増山超能力師事務所第9話感想

浮気調査なのにバリバリ面を割っていてちょっと驚きました。
調査がバレたくないとなると後々困ると思うのですが…二人が付き合ってないのはまだしも超公務員じゃないですし。
結局全部話しちゃいましたからいいんですけどね。
彼女の方も疑われるようなことをしている自覚があったのか、調べられていた件は怒ってなさそうです。
こうなると別れはしないでしょうから明美ちゃんとしてはちょっと残念?

一方記憶喪失は役者としての道を迷うあまりに起きてしまったことでした。
いつも死体役であることを嘆いていましたが、朋江さんが言うように事件が起きなきゃ誰も動けないし、殺される役って犯人と同じくらい人物像を掘り下げてもらえるんですよね。クライマックスとなる謎解きには必ず回想で出てきますし、結構おいしい役だと思ってます。
にしても朋江さんの情報量はすごいです。そんな能力があったとは…。

これはちょいネタでしたが、悦子さんが使った名刺に「紅葉プロダクション 山村美沙子」と書いてあったのが面白かったです。
読まない場所までネタに。

増山さんがいつもちゃんとみんなを見てくれないと言われていましたが、不安に思ってることをちゃんと見てくれていました。
その優しさがいつか悦子さんにもちゃんと伝わってほしいです。

最後にまた増山さんの奥さんが出てきましたが、前回とは違って明るい表情ですし、アリスちゃんもお母さんだと言っています。
二重人格のようなものなのか、それに近い超能力なのか。