ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

精霊の守り人 第二話 感想

※放送当時に書いたものをリライトしています。

第1話はとにかくその世界観に圧倒されていたけど、落ち着いてみると帝が意外と頼りない感じ(笑)

聖導師にかなり支えられてるのかな?というか。


シュガのかわいさがやけに目立つんですが(というか役者さんが好き)どうしても国の過去を知りたいという強い意志を感じます。
役柄的にないかな?と思っていた竜也さんとST以来の共演もしてくれたのが嬉しい。

聖導師は帝側なのか、シュガを裏切ってはいるものの帝の信頼を得ていて信用出来るのか、って感じ。
帝も手のひらの上なのか。
読めなすぎてガガイの動きも実は計画通りなんじゃないのかと勘ぐってしまいます。


トロガイは強い!襲われてるのにきのこ鍋食べてたりして見た目に反しておっとりというかおどけたキャラクターで好きです。
特殊メイクも驚くほど違和感がない。ただ高島礼子さんだってすぐにはわからないですね(笑)

話はバルサの過去にも触れたり、国の発祥もわかり始めて、それぞれのキャラクターもだんだん際立ってきてCMもないのに飽きさせません。