読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

玉川区役所 OF THE DEAD 第四話 感想

お義兄さん、うまくいったようでよかったです。かなり尻に敷かれてるようでしたが、奥さんはちゃんと愛されてて安心しました。
息子もいるのに両親のぶっちゃけっぷりもすごいですね。晋助だけが嫌がってて、よくこの家庭内であんなに優しい子どもが育ったな…。

玉川区も一応区なのに、大奥玉の田舎度合いたるや。
蕎麦もなんかやばそうな雰囲気だし。

のんきにトイレに行ってたらゾンビだらけになっちゃって、しかもちゃんと本物、ノーマウスピース。
こんなにゾンビがいて命の危機が迫ってもなおゾンビや村の住人たちの安全を考えてる晋助、超かわいいです。後輩の女の子に胸ぐらつかまれたり、何か案を出してと言われてあわあわしていてもなおかわいい。

大きい音を出してから店内にゾンビが集まるまでに夜になっちゃって、ゾンビの身体能力はどれだけ低いのでしょう。特別福祉課がいらないと言われる理由もわからなくもないです。

ゾンビに噛まれたと思った凛ちゃん、泣いてましたね。あの回想は家族なのかな。
先輩に強くあたったり、かわいい外面見せたりしても、本心ではゾンビを一番恐れているのかもしれません。

最後に出てきた大量にトイレットペーパーを持った住民がとっても怪しげ。
大奥玉には何が隠されているんでしょう。ゾンビをわざわざ隠しておく理由もさっぱりわからないです。
観光の妨げくらいですけど、観光地にする気もなさそう。一体何が目的なのでしょうか。