読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

相棒 Season15 第二話 感想

ドラマとはいえとんでもない偶然だな〜と思ったら冠城さんの策略でした。右京さんと捜査したかったとは。もっともらしい感じもしますが、冠城さんは何を考えてるかわからないところもあるので何とも言えません。
本心も含まれてるとは思いますが、社さんの件で動けない内は楽しんでおきたいのでしょうか。

イタミンは器の小ささをさらに発揮。追い抜かれるのがわかってるのに昇進する気はない上にその日までいびってやるっていう(笑)
意外と真面目で細かい性格だから勉強すれば昇進試験なんか突破出来そうな気がします。でも現場に居たがりそうだしな…。一課で警部補になっても現場に居られるものなんでしょうか。

鑑識からは全く協力を得られなそうです。前回のイタミンの同期の方は人物相関図に載ってなかったので、これからは青木さんが持ってくるのでしょうか。いつか嘘を持ってこられそうでなんか嫌です。いなきゃいないで困るんですけどね。

みすみす話を聞いていた人に死なれてしまったのは残念でした。前回も留置所で…だったのに。しかも前回は本人が苦しんでるのをわかっていたのにでしたし、二回連続でこんなことになってしまうとは。大丈夫なんでしょうか、色々と。

今回は終始タバコや葉巻の話だったので嫌煙傾向のある私にはちょっと辛かったです。画面が煙いのがもう。
過去にあったシガーバーの話のときは感じなかったのですが、身近なタバコの話題が多かったせいだと思います。
でも、今時こんな話は長くて安心なシリーズ物じゃないと出来ないんでしょうね。
そもそもああいうものを自作したり、ましてや人に吸わせてもいいなんて知りませんでした。