読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 シーズン4 第六話 感想

国内連続ドラマ 国内連続ドラマ-ドクターX〜外科医・大門未知子〜シーズン4

未知子はいつもお金がなさそうですけど晶さんからは一体いくら貰ってるんでしょう?
高額な手術代を貰ってることはわかっているはずですが、今あのお金は何かのために貯められているのでしょうか。
結局あの服を買わなかったのは正解でしたけどね(笑)着て遭遇するよりはマシです。

海老名先生が帰ってきたと思ったら蛭間先生の救世主になってしまいました。
まさか論文のパクリ元がお金と権力大好き人間とは。

シュリンプ先生を返そうとするなんてみんなよく出来ますね。全員それでも医者かよ!
蛭間先生と病院を助けてくれた人でもあるし、全てを話せば困るのは自分たちなのに。

海老名先生かっこよかったです。
短い間でしたけど、蛭間先生に歯向かおうとした。
そして医者として患者を救おうとした。
最後まで決まりきらないのも海老名先生なんですけどね。
あれよあれよと言う間になんか出世してなんか飛ばされていたので、はっきりと主張していてかっこよかった。
たくさん医者がいるのにその中でもちゃんと患者を救いたい人は、未知子以外あまり出てきませんから。

金沢に帰ってその後も居続けるような感じでしたが、元に戻れるのでしょうか?
解雇されるくらいならすべてをぶちまけてもいいわけですし、論文を誰のものにするのかも不透明なままでした。