読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

THE LAST COP/ラストコップ 第七話 感想

京極さんに頼るなんて本部長が相当恐いんですね。
というか、本部長のお好みを気にしていたとは…。

松浦さんはジグソーパズルをしたりトランプタワーを建てたり、暇なのでしょうか?
帰れない忙しさじゃないようですし、帰ればいいのに。

亮太が脱いだらかなり筋肉がついていて驚きました。アクションが大変とはいえあれも役作りなのでしょうか。
HiGH&LOW(見てません)とかSTの影響もあるんですかね。若山もしっかりした体ではありましたが、あまりの筋肉に亮太に目がいってしまいます。

衝撃的なくらい演技が下手でしたね〜松浦さん。もはやあんな風に言う方が難しそうです。
けど一応敵のアジトなんですから、あそこまで感情を抜いた芝居が出来るのは相当演技に集中しているからで、敵を恐れていないんですよね。

本部長が実は悪人っていう流れかと思いきや個人的な嫉妬とは、呆れちゃうような行動でした。そんなことで裏社会の人間とホイホイ繋がって大丈夫なんでしょうか。
さらにせっかく協力した京極亮太コンビと松浦若山コンビにも「刑事ドラマっぽいのが見たい」なんて…。
これが本部長の真意なのか、何かを隠すための行動なのか。

自業自得ではありますが、若山はせっかく好かれている小山内さんに向かってコマネチさせられたり、三島さんにはボロボロに言われてるしで散々でした。本人は気づいてないですけどね。
三島さんの方は返事が貰えるだけありがたいと思います(笑)