ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

FINAL CUT 第七話 感想

美肌に気を使っている百々瀬さん抜かりない。メディア戦略的にも抜かりない。

プレミアワイドとしては慶介の件より真犯人探しが大変そう。
この人たちが動けばもし警察上層部から慶介や高田さんに圧力がかかってもしばらく大丈夫ですし、あれだけのことをされて力が入ってるでしょう(笑)
結局慶介にとっては好都合ということになってきましたね…真犯人がわかれば脅迫もしなくなる、はず。

若葉ちゃんの想いは怖いところに入ってきました。どうしてそんなに好きなのか。
そして雪子さんとの恋愛感情は相変わらずよくわかりませんでした。もうちょっと最初から本気っぽく見せてほしかったなぁ〜。唐突っぽく見えて冷めちゃう。

大地くんはとうとう怪しい男に襲われてしまって!
協力者としてバレる方が先(逮捕はあっても襲われたりはしない)だと思ってたので油断してました…かわいそうな大地くん。しかも撮影されてるのにも気づかず嘘の身分で納得するようなアホに。
けどまぁどうしてここまで協力的なのかようやくわかってよかったです。
刑事部長に突きつけた動画、ナレーションしてましたね。悔しさをぶつけたんでしょうか(笑)

高田さんは慶介の敵と見せかけて味方でさーーーーーーーよかった!!!!!
撮れてませんね、って言われてホッとしました。彼は彼なりのやり方でコツコツコツコツ積み上げていた。

慶介が色々やってしまいましたが、これでもう怪しまなくて済みます。敵か味方かわからない高田さん怖かった…。

真犯人は結局小河原祥太なんですかねー。
捜査の手が及ばないようにするのはともかく、犯人じゃないなら失踪までする理由がわかりません。
けど若葉ちゃんに連絡されても普通に返していたのが気になります。なのに失踪宣告はするわけで、それを祥太本人が知らないとは考えがたい。

顔写真は出てるけど声は出てないから実はこれまでの登場人物の誰かが祥太とか、大地くんが犯人説も考えられなくはないんですけどね〜大地くんのチェインストーリー見たらもうそんな風に思うのは申し訳ない。