ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

リバース 第一話 感想

藤原竜也さん出演という事で見始めました。
原作は未読。

リバース第1話感想

竜也さんが冴えない男なんてどうなるかと思っていましたが、見事に冴えないです。あと服が絶妙にダサい。ナイスダサさ。
かわいい女性を前におどおどし、自然な流れなのに家に誘うのも一苦労。深瀬くんかわいい。かわいすぎる。

けどこのあと10年前の事件で追いつめられるんだよな…と思うと辛い。
幸せになればなるほど辛い。なんだこれは。母になるを見ていた時もこんな事を思っていたのにまたこんな思いをするのか。見るけど。

無事にお付き合いも始まり、地味な人生に光が…というところで美穂子ちゃんに「深瀬和久は人殺し」のメッセージ。回想が始まります。

深瀬くん大学生時代から素晴らしいダサさです。撮られた写真はちょっと失敗してるのもそのままなのがリアル。楽しそうです。
自分だけが就職を決めて落ち込む深瀬くんと、駄目だった事をあえて言わない広沢さん。
広沢さんいい人…なんで殺されてしまったんだ。

現代では元刑事が10年前の真相に触れようとしています。
けどなんとなく小笠原さんと張り紙の犯人は違うような、そんな気が。だからといって誰が?広沢さんのお母さん?
10年前一緒にいた人たちは、それぞれの道を歩みながら事件の事を心のどこかに気にかけていて。

初回から非常にどんよりした気持ちになりましたが、それでも見続けたいと思うから不思議です。
これがイヤミスなのか…。