ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

小さな巨人 第八話 感想

三島さん正直…!
けどやっぱりあの純粋さが捜査に役立ちました。よかった。

捜査に私情を挟むななんてドラマではよく言われますが、刑事だって人間だもの。
香坂さんだって私情があるし、それにどう折り合いをつけて捜査していくかなんですよねきっと。相手の気持ちを考えられなきゃどう動くかも予測出来ない。

富永はあんなに怪しかったのに今度は横沢さんの映った防犯カメラが出てきました。
警察関係者の息子の犯罪シーンが映っていたのは本当に偶然なんでしょうかね?向こうには好都合ですけどあまりにも好都合すぎます。

それからお父さんに会いにきているというのも気になります。一体何の用が。

藤倉は一課長の言いなりになってしまいそうでしたがすんでのところで踏みとどまってくれました。
ちょっと香坂さん側に切り替わるのが早いかな?と思いましたが、早く気が変わってくれないと横沢さんの身柄が貰えないのでいいかな(笑)

「当たり前のことが当たり前に出来る組織に変えてくれ」っていうのは、一課長見てると本当にそう思います。こんな捜査一課長他のドラマにはいません。一番権限のある人がこれじゃ、ね。

そして山田!香坂さんに4万円のお中元を贈っておきながらこんなことになるなんて!
こっそり会って裏帳簿を手に入れてどうするつもりなんでしょう?まさか隠蔽するつもり?横沢さんは山田に裏帳簿を渡していいんでしょうか。

敵は味方の振りをする。
山田に裏切られてはもう…山田…。

表面的には協力者じゃないですけど監察官の動きも気になるところです。いざという助けてくれそう。