ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

カインとアベル 第五話 感想

優が隆一に謝ることなんて何もないじゃない!!!優がいなかったら確実に100億用意出来なかったじゃない!!!!!

と思ってしまうような隆一の態度。お父さんの教育あってとはいえやっぱりちょっと恐いですね。
梓が悲しくなっちゃうのもわかります。

ひかりちゃん、ようやく映画にお誘いしたのに忙しくなっちゃってもどかしいです〜!
ていうか5課の皆さんにも気づかれてるのに優の鈍いこと!この顔ならモテ続けてるだろうから麻痺してるんじゃないかと思うほど鈍いです。早く!けど玉砕しそう!

団さんはいつの間にか本部長に出世。
この前の企画が相当評価されてるってことなんでしょうね。よかった。

優、お父さんに褒められてとても嬉しそうです。
今までは「そうなんだからしょうがない」と思ってきたんでしょうけど、やっぱり認めてほしかったのかな。

しっかしお父さんの変わり身早すぎじゃないですか。
祖父に言われ、100億が優のおかげと知ったとはいえ急すぎます。というか隆一の気持ちとかあるでしょう。自分でそういう方針にしておきながら、優の方がよければあっさり切り替えちゃうって。
経営者としてはそれでいいのかもしれないですけどね。あまりの早さに驚きました。

隆一も父に相談もなくプロジェクトのことを決められ、どんどん追いつめられていきます。
梓が会社を辞めたくない理由が「家庭に入りたくない」「優といたい」の二択なわけないのに凄まじい決めつけぶりです。隆一と結婚したくない。というか高田の仕事をいいと思ってくれているなんて素敵じゃないですか。何なんですかもう!

次回予告に黒沢がいたのがちょっと気になります。投資の件でまだ何かあるのでしょうか?