ドラマ、映画の感想置き場。

基本ネタバレしてます。

FINAL CUT 第六話 感想

慶介をイジる大地くん楽しそう。

こうやってイジるってことは二人に対して本気な部分が多少なりともあったりなかったり…ってことなんですかね〜。もうちょっと二人のときにそれが見えるとよかったかな。これからどう作用してくるかわからないけど。

盗撮カメラが局からもりもり出てきました。
大地くん設置するときっていつも手袋してたっけな?そこを疑う様子はなかったけど(協力者なんだから探るべきだと思う)証拠品ですからね。
というかみんなカメラ探してたのに全然見つけられてない。大丈夫なのか。

ようやく複数の人が脅されてたことに気づき慶介の調査開始。百々瀬さんはFINAL CUTを逃れたけど他の皆さんはバレたらヤバいからなー…百々瀬さんだけ安全地帯に近くてずるい。

若葉ちゃんは謎のガッツと慶介への愛を貫こうとし、雪子さんは雪子さんで接触を図ろうとします。
雪子さんは兄の件もあるからわかるけど若葉ちゃんの思いがスゴい。慶介魔性か。

今回の依頼人は無実が未確定ながら守ろうとし、白であることも確定。悪人だったらどうしようかと(笑)
実際何をしたかと言えば一旦かくまって彼を車から助けたっていう調査力は関係ないやつでしたが、久々にパルクールが見れて安心しました。

プレミアワイド内ではその動きを絶賛してましたけど、そもそも彼が道路に飛び出した原因はスタッフが見せた写真だからね!!!何評価してんだって感じでした。

テレビに映って正体がバレることはいずれ起きるとしても完全に想定外でしょうね。百々瀬さんが何もしてないとのん気に構えてるわけでもないでしょうし。
ただ副署長がもしかして協力者なのかなーっていう感じもしてきました。慶介が先走って飛び出さないようにしている、のか。

プレミアワイド側とやり合うにあたって副署長が協力者かどうかで随分態勢も変わりますしね。
毎回毎回見ていてハラハラします…。